アルペンザルツ 岩塩

   アルペンザルツ 岩塩 はコメントを受け付けていません。

2015-1-2

本日2品目は岩塩になります。ドイツのお塩なんですねぇφ(..)メモメモ

 

2015-2

賞味期限など

 

産地情報

アルペンザルツ 岩塩
輸入者 SKWイーストアジア株式会社(東京都千代田区)

[原材料情報]
採取場所 ドイツ東南部(オーストリアに近い)にあるBad Reichenhaller(バート・ライヒェンハル)地方

製造工程 溶解・立釜・乾燥・混合
※2億5000万年前のアルプスノ天然水で溶解
※炭酸カルシウム・炭酸マグネシウムのみ使用

[放射能検査]
自主検査なし

[参考資料]
http://www.alpensalz.co.jp/characteristic.html

 

 

聞き取りありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

 

 

こちらの試料ですが、今回も東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を行いました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e7%94%a3%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%83%ab%e3%83%84%e5%b2%a9%e5%a1%a9%e3%80%80%e5%86%8d

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウムは検出されませんでした。

 

 

つまり・・・

 

 

食ってよし(^o^)

 

 

 

最近の問題

なんと移転先のお家が見つかりました。

(減容化などの処理に関してはコチラで行い、洗浄やカットなどのその前段階の試料の処理をそこで行います)

 

とはいえ、新規に大型冷凍庫や家電を追加で購入する必要も出てきました。あと、長らく使っていなかったため、屋根や水道周りなどいろいろな箇所が壊れているようで、その補修費用をできればお支払したいと考えています。

 

家財保険、電気水道などの光熱費も新たに負担することになります。

 

加えて凍結乾燥に使う真空ポンプがまたも調子が芳しくなく、年内に新規購入を考えています。耐腐食性のポンプ、オイルフィルトレーション、真空ホース、オイルミストトラップ等、追加オイルも含めると50-60万ほどの出費となってしまいそうです。

 

ということで、かなり大きな金額が必要となってしまいそうです(ToT)

 

毎度のお願いとなりますが、ブログを参考にしてくださっている方には、活動費のご支援をお願いをさせてください(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

おまけ

 

2015-2-2

 

 

2015-1-2

 

 

2015-3-2

 

 

2015-4-2

 

 

2015-9-2

 

 

2015-11-2

 

 

2015-10-2

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
試料受付まで2週間待ちです
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる