千葉房州産 あわびの肝

   千葉房州産 あわびの肝 はコメントを受け付けていません。

本日も皆様が気になる海のもの・・・

 

 

アワビ・・・

 

 

と、言いたいところなのですが、あまりにも高価すぎるため鮑の肝になりました(ノ∀`)アチャー

 

 

とはいえ、濃縮して高精度の測るために約16.5kgの鮑の肝を用意します。

(相当高価なので、よかったら興味のある方は調べてみてください・・・。あまり売ってないかもですが。)

 

濃縮開始

まずは80度にて3日間一次乾燥

 

続いて105度にて3日間二次乾燥を施し、約16.5kg > 4.1kgへの減容化に成功しました。

 

 

その後、粉砕処理し試料を粉末状にして作業が終了します。

 

 

産地情報

千葉房州産 アワビの肝
賞味期限 2017.5.31
加工地 千葉県南房総

[原産地情報]
千葉県南房総産 クロアワビ使用
※水揚げ場所・時期について問い合わせしたが、取り扱い終了となり確認不可との回答

 

 

 

確認不可(; ・`д・´)アヤシィ

 

 

 

ということで、上記の試料を今回も東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を行いました。

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

(つд⊂)ゴシゴシ

 

 

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

 

 

(;゚ Д゚) …!?

 

 

 

なんと、放射性セシウム両核種が不検出となりましたΣ(´∀`;)

 

 

ちなみに先日測定した北海道のあわびの肝はコチラ

 

 

北海道の試料ではしっかりと定量されていた137Csが今回は見つかりませんでした。

 

 

とっても意外な結果となり、本当に測ってみなければ分からない結果となっております(しみじみ

 

 

今回は放射性銀は検出されているのか?

先ほどのリンクを辿ってくださるとわかるのですが、北海道のあわびの肝では放射性銀が検出されていました。

 

 

果たして今回はどうなっているのでしょうか!?

 

 

結果のほうは・・・

 

 

 

(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

 

 

 

放射性銀である108mAgが検出されております。

(以前は宮城県の牡蠣で110mAgが検出された例もあります)

 

 

今回も採算度外視のべぐれでねがと東京大学のコラボにより、研究施設並の高精度な測定結果を提示することが出来ました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

 

放射性銀・・・

 

 

今までわかっていなかっただけで、実は入っていたんですねぇ(しみじみ

 

最近の問題

ここ最近では珍しく、ブログを数日間連続で更新しているのですが、収益状態が厳しく、試料購入費用や処理費用を下回る状態が続いています。

 

 

常態化しているマンパワー不足に加え、資金面でも測定室の一部移転費用、新たに機器を買い足す必要も生じ、数十万の出費となりそうです。

(調子が悪い真空ポンプの出費もかなり高額になってしまいました・・・)

 

 

ブログを参考にされている方は、何卒ご支援をお願い致します。

カンパ用口座はコチラ

 

めたぼ家のモフ達

・現在のモフモフ名簿(元野良猫たち)

2015-301  2015-321 2015-291  2015-311

ねったんがなんと尿路結石になってしまいました(TдT)

 

トイレにずっと篭ったきり出てきません。ねったんだけ尿路結石用の餌にするわけにも行かず、全モフに尿路結石用の餌を購入しました(;・∀・)

 

高価な割に、味があまり良くないのかモフたちの食いつきはあまり良くありません^^;

 

食べた後のお手入れをするルルの図。

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる