【濃縮】ケロッグ オールブラン ブランフレーク プレーン

   5件のコメント

本日の検体

20140913-IMG_6617

本日の検体はオールブランです。今回は450gのものを15箱用意しました。

 

20140913-IMG_6605

賞味期限などはコチラ

 

20140913-IMG_6627

ボランティアのお母さんたちと炭化の準備を開始します。

 

20140913-IMG_6632

最初は小型のバットや蒸発皿を使用し炭化の準備をしていましたが・・・

 

20140913-IMG_6641

思ったよりも検体の体積が大きく、このやり方だと全く電気炉に収まらないことが判明します(;・∀・)サギョウヤリナオシ

 

20140913-IMG_6672

ということで大型のバットに敷き詰められるだけ敷き詰めていきます。

 

20140913-IMG_6656

がっちり詰めると2キロ近く入りました。

 

20140913-IMG_6681

工夫したものの電気炉自体の内部寸法もあり、全部を炭化に回すことが出来ませんでした。ヤッテシマッタ(´ε`;)ウーン…

 

なんとか電気炉に突っ込めるだけ突っ込んで、炭化作業を開始。

 

ここから数日間は電気炉と闘いながら、煙にまかれて体中臭くなりながらなんとか炭化試料を完成させます。

 

設定温度は150-200度からスタートして煙が出なくなるまで放置、その後20-30度上げてを繰り返すことおよそ1週間程度でしょうか?

 

作業が終了したあとの掃除もこれまた大変・・・。炭化は結構簡単に見えて、煙はたくさん出るわお掃除は大変だわで実は結構負担が大きい作業です。

 

煙がたくさん出ると周りの壁もベタベタになりますしね。本当はしっかりした換気設備があればいいのでしょうが、現状は経営状態は常にかつかつでそこまでは無理です。情けないですが・・・。

 

直近の電気設備の工事、電気炉の入れ替えにかかる費用。数十万円。まずはコチラを何とかせねば・・・。しっかり測定するにはお金がかかるのはまぎれもない事実です。やるのならしっかりとやりたいのでなんとか頑張りたいな。

 

炭化後

20140916-IMG_7021

きれいな炭に。最終的には7.2kg > 2.7kg へと減容化出来ました。

 

20140916-IMG_7004

バットを持つと最初に比べてずいぶん軽くなっているのがわかります。

 

20140916-IMG_7061

アルミホイルまでこんがり。

 

粉砕

20140918-IMG_3026

ボランティアのママさんへ粉砕作業を依頼します。

 

20140918-IMG_3037

すっかり手慣れて今はベテランの粉砕職人さんに(;・∀・)

 

ゲルマ検査

今回も非電化工房は使わずにゲルマでの検査を外注します。

 

測定結果

20150287431

Cs-137、Cs-134両核種が検出されました。
Cs-137:0.0657(Bq/kg)
Cs-134:0.0225(Bq/kg)
(※測定の過程を見ていただきたいので、結果のみの拡散はご遠慮願います。)

※精密な測定をおこなうために多額の費用がかかっており現状の収支では活動の維持継続が困難です。測定を継続するため運営資金のカンパをお願い致しますm(_ _)m

カンパ用口座はコチラ

 

 

カンパ

前回の更新より2名の方から温かいご支援を頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

 

ルルロロ

20140910-IMG_2980

本日も開放的なルル。すっかり人間に慣れてしまいこのありさまです(;´∀`)

 

20140910-IMG_2989

今日も床でゴロゴロ~

 

20141006-IMG_8522

袋があれば潜り込んでしまいます。

 

20141006-IMG_8514

本日は長男くんの保育園バッグに忍び込んだ模様(*´∀`*)

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです(1日一回まで)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
試料受付まで2週間待ちです
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる