【濃縮】カルビー フルーツグラノーラ【9.6kg】

   8件のコメント

しかし寒いですね~。なかなか部屋が温まらずにしんどい今日このごろです。 選挙結果も残念な感じでしたねぇ(´・ω・`)

 

本日の試料

20141101-IMG_9744

さて、本日の試料はフルーツグラノーラになります。合計9.6kg弱ですが、実際に見てみるとかなりの量なんですよね~。

 

20141101-IMG_9669

こうやって見るとパッケージからして美味しそうです。

 

同じようなシリアルとしてはオールブランよりもコチラのほうが断然美味しい気がします。そういえば先日計測したオールブランはベクレてましたね~(;・∀・)

リンク

 

20141101-IMG_9668

賞味期限

 

20141101-IMG_9679

ここからは炭化(灰化)のための準備なのですが電気炉の容量(90L程度)の制約から大型バット3つ程度が限界です。

 

20141101-IMG_9716

机に無理やり叩きつけてなんとかバットに無理やり詰め込むことが出来ました(;・∀・)

 

20141101-IMG_9736

数カ月前に購入した電気炉もすっかり汚れてしまっております。これでも毎回のように掃除しているんですけどね。実はこのお掃除作業もかなり大変です(;´∀`)

 

まずは200度前後から煙が出なくなるまで加熱し、そこから10~20度温度を上げていくというのをひたすら繰り返し最終的に400~450度へと持っていきます。

 

こんな感じで1週間ほどかけて炭化させていきますと・・・

 

20141110-IMG_0160

こんな感じになりました。一部灰になっておりますが450度を超えていなければセシウムはほとんど気化しないようです。(資料の名前は失念しました)

 

20141110-IMG_0149

かなり綺麗に減容化できました。

 

20141110-IMG_0141

約9.6kg>745gへと大幅に減容化成功です。これにより濃縮なしの測定よりも13倍近い精密な測定が可能となります(∩´∀`)∩ワーイ

 

20141110-IMG_0155

これをブレンダーにて粉砕し

 

20141110-IMG_0139

測定のための前処理が完了です。

 

今回も高精度なゲルマ測定を外注しました。

 

さて、気になる結果ですが・・・

 

 

 

検査結果

201502874312

Cs-137:不検出 検出下限値(検出限界値)  0.092(Bq/kg)
Cs-134:不検出 検出下限値(検出限界値)  0.085(Bq/kg)

 

元の密度が軽めなのであまり下限値は下げられませんでしたが、かなり頑張ったほうかと思います。無事不検出でした(*´∀`*)

 

※コストや手間をかけての非常に精密な測定を目指しています。測定を継続するため、高精度な測定を今後とも無料で公開するため、運営資金のご支援をお願いいたします(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

カンパ

前々回の更新より7名の方から温かいご支援を頂きました。ありがとうございました(_ _;)

 

新規機器導入に伴い150-200万円ほどの追加投資が必要になっております。何卒ご支援頂けますと幸いです。

リンク

 

ルルロロ

20141101-IMG_9765

すっかりストーブっ子になっているロロ。ルルの餌を奪ってまで食べるので贅肉が・・・(;・∀・)

 

20141108-IMG_0083

すっかりだらけモードです。冬の猫ちゃんはこんなものでしょうか?

 

20141101-IMG_9760

ルルも近くのお布団でお昼寝していました~(*´ω`*)

 

 

それでは今日はこのへんで

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです(1日一回まで)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
試料受付まで2週間待ちです
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる