【濃縮】2016年水揚げ 北海道函館・戸井産 あぶらざめ

   【濃縮】2016年水揚げ 北海道函館・戸井産 あぶらざめ はコメントを受け付けていません。

皆さんこんばんは(^o^)

 

 

なかなか体力が厳しく、毎日ヘトヘトなめたぼが本日も測定情報を発信いたします。

 

 

本日の試料

2015-1-2

今回の試料は函館・戸井にて採取されたあぶらざめだとか!?

 

2015-2

精密測定のためたっぷり13kg程のあぶらざめを購入。一次乾燥として80度にて3日間、乾燥機器での風乾3日間と併せて処理しました。

 

2015-3

大部分の水分が抜けたため二次乾燥に移行。105度にて3日処理。

 

2015-4

水分がきれいに抜け、状態が良い試料が出来上がります(*^_^*)

 

2015-5

コチラをボランティアさんへと粉砕処理をお願いし、試料を完成させました。

 

産地情報

あぶらざめ
販売元所在地 北海道函館市
加工地 北海道

[原材料情報]
捕獲場所 北海道函館沖・戸井沖
水揚げ時期 2016年

 

 

上記の試料ですが、本日も東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を行いました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%82%80%e3%81%8d%e8%ba%ab

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されました。誤差を考慮せずにざっくりと汚染の内訳を分析してみたところ、およそ全体の汚染のうち6割が福島原発由来の汚染であることが判明致しました。

(残り4割は、福島原発事故の以前から、知らずに摂取していた汚染といえます)

 

 

実はベクレていた北海道のさめ(´・ω・`)

 

 

これも福井の鱈同様、今まで精密測定を行っていなかったため、測定しても見えていなかっただけとも言えますな・・・

 

 

今時期北海道のさんまが流通していますが、精密測定したらどうなるんでしょう?

 

 

実はここ最近、以前と比較し、福島原発由来の汚染である134Csが検出されるエリアが広がってきている気がします。

 

関連資料

 

福島原発の汚染が、地球を一周し戻ってきたというデータ。実はこれ、かなり信憑性が高いデータなのですが、測定していても実感することが出来ております。

 

最近の問題

実は今、なかなか我が家が開けられず前処理が出来ない状態が続いており、このままではいずれ測定はストップしてしまいます。

 

そこで今後は安めの賃貸を借りてお母さんたちに集まって頂き、試料の前処理を行う方向でいます。

しかしながら、これを実施するにもやはりお金が必要です。光熱費も含めると相当なボロアパートでも月に5万円ほどは見ておく必要があり、高額な機器の維持費、試料の購入費用、処理のための電気代などに加え、これらの負担が重くのしかかってきます。

 

現状ですと、予算不足のためなかなか希望条件の物件が見つかっておりません。つきましては、測定継続のため、市民測定の灯火を消さないためにも、応援いただける方には改めてご支援のお願いをさせてください(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

カンパ

前回の更新より10名以上の方より温かいご支援を頂きました。大変ありがとうございました。

繰り返しのご支援もいただくことが出来、こちらも大変感謝です(*^_^*)

ルルロロのあしながおじさん、いつもありがとうございます!!

 

 

めたぼ家のモフ達

・現在のモフモフ名簿(元野良猫たち)

2015-301  2015-321 2015-291  2015-311

 

2015-6

おてんばねったん

 

2015-8

何かを企んでいる顔をしています

 

2015-7

 

 

2015-10

激しくじゃれ合っているルルロロ

 

2015-11

 

 

2015-9

部屋によしおがいたのに気づかずドアを締めたところ、大変困惑している表情^^;

 

2015-12

だからなにもしないってーーーー。といってもよしおには通じず(;・∀・)デスヨネッ

 

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる