JA秋田おばこ 原木しいたけ

   JA秋田おばこ 原木しいたけ はコメントを受け付けていません。

さてさて、本日もブログの方を更新します。

 

秋田県のスーパーで購入した原木椎茸。今回は6パッケージ購入。

 

 

実はこれが結構興味深い結果になるのでした・・・

 

 

濃縮作業

凍結乾燥(フリーズドライ)を開始します。

 

水分を抜くのは濃縮し低い検出限界値で精密に測定するためでもありますが、お野菜やお魚などは通常の状態では腐敗してしまうため、その保存性を向上させるための意味もあります。

 

水を抜かなければGeでの長時間測定もできないですし、測り直しもできません。

 

トータル40時間ほど処理を施し、試料が完成しましたヽ(=´▽`=)ノ

 

産地情報

 

原木しいたけ JA秋田おばこ
販売元 いとく土崎みなと店 (6/12購入)

[原材料情報]
秋田県仙北市角舘町および田沢湖町にて、ハウス栽培されたもの
原木 角舘町および田沢湖町のものを使用

 

原木が角館町、田沢湖(いずれも秋田県)のものとのこと。角館は武家屋敷などが有り、秋田でも有数の観光名所です。

 

 

秋田は今まで、福島原発からのフォールアウトが少なかったと言われてきましたので、今回の原木椎茸の精密測定は大変興味深いところです。

 

 

はたして、この椎茸には福島原発事故の影響は見られるのか??

 

 

上記の試料を、今回も東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を行いました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されました。全体の汚染のうち、およそ3割が福島由来の汚染だと言えそうです。

 

 

実に17万7千秒に及ぶGeでの精密測定により、また新たな事実が判明しました。

(震災前からおそらく核実験などによる汚染が有り、それに福島原発の汚染が加算された形です。)

 

 

岩手の乾燥椎茸なんかは震災前から100(Bq/kg)あったこともわかっており、震災前でも汚染の酷かった試料はあった模様ですね。

 

 

なんだか複雑な測定結果です。しかし、秋田にも放射性物質は降下していたんですねぇ(しょんぼり

 

 

これも精密測定により初めてわかった測定結果ですな。

 

最近の問題

とにかく忙しいなかで膨大な作業に振り回され、疲れが半端なく・・・。

 

 

本当に冗談抜きに、ブログで出す部分以外に相当な作業量をこなしているので、心身ともにきついです。

(ブログで出す部分以外に、10倍以上苦労しているというのは大袈裟ではないんです)

 

 

マンパワー不足に加え、資金面でも測定室の一部移転費用、新たに機器を買い足す必要も生じ、数十万の出費となりそうです。

(調子が悪い真空ポンプの出費もかなり高額になってしまいました・・・)

 

 

ブログを参考にされている方は、ぜひこの機会にご支援をお願いさせてください。

カンパ用口座はコチラ

 

めたぼ家のモフ達

・現在のモフモフ名簿(元野良猫たち)

2015-301  2015-321 2015-291  2015-311

 

ルル、ロロ、ねったんがくつろいでいます。

 

みんなでカメラ目線(パシャリ

 

 

そういえばよしはどうしているのかな・・・(と、探してみると

 

 

一人こもっていました。

 

 

これでも夜中になると他の猫とは遊ぶのですが、どうしても人見知りが激しく、昼間はなかなか姿を表しません。

 

 

よしお、一体お前は過去に何があったんだ・・・

(相当な人間へのトラウマでしょうか(´ε`;)ウーン…)

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になります結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる