べぐれでねが

-気が向いたらセシウムを検査するブログ-

小さな命を大切に

こんばんは。測定以外のブログを書くのはひさしぶりのめたぼですが皆様いかがお過ごしですか?

ここ最近は新型コロナの影響で沢山の方の生活に影響が出てしまっているかと思いますが、そんな話題ばかりでは心がすり減ってしまいますね・・・

休校続きの中でも子どもたちは家でゲームばかりやっていて休みをフルにエンジョイしている様子。親は空いた時間に測定室の仕事を少しずつこなしております。

そんな中・・・

所用で自宅周辺で仕事をしていたある日、付近でうずくまっている猫を見つけてしまいました・・・。どうやら体調があまり良くない様子。しかもよく見るとお腹が大きく今にも子供が生まれそうな様子(;・∀・)ドウシヨウ

いつもなら保護したい気持ちも出てくるのですが、前回保護した猫たちのワクチンや去勢費用もさることながら、そのうちの一匹が大怪我までしてしまい病院通いになってしまい・・・。それだけでもきついのですが、そのタイミングでネネが肝機能障害にかかり意識を失いそうなレベルの瀕死状態に・・・。加えて同じタイミングでルルが結膜炎になってしまい病院通い。それはもうほぼ毎日病院に通いかなりの医療費があっという間に飛んで行ってしまいました(T_T)

胃が空になりそこから繰り返し胆汁を嘔吐するネネ(ノД`)シクシク

 

ただ、目の前の苦しそうな様子に見かねて・・・。このまま野良猫を増やしてしまっても不幸な猫が増えてしまうような気がして・・・。お金も時間も厳しいですが、そんなことは二の次でお母さん猫を保護することにしました。

 

こちらは保護した直後の様子。名前は「むぎ」になりました。

 

最初は人になれずに逃げ惑っていたむぎ

 

数日後・・・

無事に出産(^_-)-☆

とりあえず一安心といった様子。

 

ただ、子供に近づくと連れて行かれると警戒しているらしく噛みつかれてしまいます。どうやらまだまだ信頼されていない様子(T_T)

 

数日後

幸せいっぱいに子育てをするむぎ

 

更に数日後

すっかりお母さんの姿が板についてきました。

 

それでも近づくとやっぱり怒られるのでした(凹み

 

 

とはいえ、そんなむぎの子育て姿になんだか優しい気持ちになれるのでした。今思うと市民測定所をはじめたのも『たくさんの命を大切にしたいから』

そんな気持ちを思い出すきっかけにもなりました(*^_^*)アリガト

 

むぎとこむぎ

 

測定室の現状ですが・・・

実は今回のコロナの影響もあり測定室の寄付金収入がこれまでになく厳しく・・・、検査のための試料が購入できない状態が続いています。つきましては大変恐縮ではありますが、活動継続のためのご支援をお願いいたします(_ _)

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

とまぁそんな感じで

ひきつづき今後もむぎとこむぎたちの様子をお伝えできればと思います。

それでは今日はこのへんで

|ω・`)ノマタネー♪☆彡

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)