【濃縮】中国産 乱切りたけのこ【10kg】

   4件のコメント

最近体調が悪くまた会社を休んでしまっためたぼです・・・。

 

そして本日も仕事から帰ってきて寝込んでおりました。体調がキツーイ(´ε`;)ウーン…

 

本日の試料

20141120-IMG_0552

中国産のタケノコ10キロを購入です。

 

中国でも核実験が行われその被害は19万人が急死、129万人に及ぶ急性放射線障害があったそうな・・・。って、本当だったら恐ろしいですね(;´Д`)

 

wikipediaより

 

なんだかんだ言ってコストの問題などにより中国産の食品が日本に入ってくる機会は多々あります。ということで移行率が比較的高めのタケノコにチャレンジしました。タケノコの中でも姫竹が移行率が高いのですが今回は予算の関係から孟宗竹(でいいのかな?)となってしまいました(´・ω・`)

 

20141120-IMG_0543

加熱されていないものになります。

 

20141120-IMG_0546

ロットなど

 

乾燥準備

20141120-IMG_0587

大量のタケノコを大型クッキングシートを利用しバットへと移していきます。

 

20141120-IMG_0594

105℃にて1周間ほど乾燥させますが果たしてどうなるのかというと・・・

 

20141202-IMG_0998

なんとあそこまでたっぷり入っていたタケノコがここまで小さくなってしまったのでした(゚д゚)!

 

まさに劇的ビフォーアフター

 

20141202-IMG_1004

1周間の乾燥により、10キロ弱のタケノコを450g程度へと減容化させることに成功しました。これでまた一段と低い下限値を狙うことが出来ます。

 

こちらをボランティアのママさんへ粉砕作業をお願いします。

 

20141211-IMG_3476

Blendtec先生を使用し

 

20141211-IMG_3479

粉砕作業が完了です。作業お疲れ様でした。

 

さて、コチラの検体ですが今回も東京大学へとゲルマ測定を依頼します。

 

気になる結果は・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

201502874312

134Cs:不検出 検出限界値:0.0382(Bq/kg)
137Cs:不検出 検出限界値:0.0398(Bq/kg)

 

※現在検体購入費用が不足しており検査がストップしています。何卒検体購入費用をご支援頂けますと幸いです(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

実はこれは検出されると思っていたのですがどうやら無事だった模様。本当に測定ってわからないものだなぁ~っと、先生と一緒にやって感じる検体がちらほら出てきています・・・。これらもおいおい発表しますね(*´∀`*)

 

カンパ

前回の更新より3名の方から温かいご支援を頂きました。本当にありがとうございました(_ _;)

 

電気炉の導入

20150118-IMG_1998

220Lクラスの大型電気炉が到着しました。引越し業者さんに依頼し大人6人がかりで搬入しました。何しろ搬入路が狭いのなんのって。近隣の家の外周から回りこんで死に物狂いでの搬入となりました・・・

 

20150118-IMG_2003

前の倍近いお値段の電気炉となりましたが細部の品質はとてもよいです。やっぱりお金って大切なんだなぁ~っとしみじみ・・・

 

20150120-IMG_2039

本日電気炉用の電気設備の工事も完了しました。もちろん一般家庭にあるものとは違います。

 

真空凍結乾燥器

20150118-IMG_2026

大型冷凍庫があまりにも遠く処理効率が悪かったために泣く泣く冷凍庫を追加購入しました(机の左側)。さらに作業しやすいようにレイアウトも変更しました。少人数での濃縮作業なので実は効率はかなり重視している部分です。

 

20150118-IMG_2014

レイアウト変更作業中のルル

 

測定環境の充実

20150118-IMG_2032

前処理の機器に関しては大学や研究機関のラボ並のものが揃いました。しかも測定は東京大学のゲルマというとてつもなく恵まれた環境!

 

しかし、チダイズムからスタートしてここまで本格的な測定環境を整えることができるとは夢にも思っていませんでした。人生ってわからないものです・・・。

 

本当に周りの方々に支えられてここまで来ることが出来ました。はっきり言って自分の力は全体の1%くらいかとおもいます。

 

数々のカンパをくれた顔も知らない皆様、ボランティアのお母さんお父さん、励ましあってくれた測定仲間たち、ちだいさんやここまでご指導くださった先生には本当に感謝の気持でいっぱいです。改めて本当にありがとうございました。

 

まずはストップしている検体購入を再開できるように頑張ります!処理の機械だけがあっても検体がなければ何もなりません。

 

読者の皆様にはこれからも末永く秋田放射能測定室をご愛顧頂けますと幸いです。

 

それでは今日はこのへんで

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

・現在の持ち込み測定の混雑状況:2月上旬分より受付可能です。(予約は随時可能なのでお問い合わせください)
・持ち込み測定(郵送可能)始めました。    測定料金一覧
・ご連絡はこちらまで  akitasokutei@yahoo.co.jp

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです(1日一回まで)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる