三陸の被災地を訪れ、試しに道の駅で椎茸を買ってみたところ・・・(測定結果有り)

   2件のコメント

先日仙台の方へ用事があり、帰りは岩手の海岸沿いを、のんびり写真を撮りながら秋田へ戻ってきました。

 

2015-1

まずは陸前高田市気仙町の写真。青空がとても綺麗でした。他にも観光でいらっしゃった方がいたので、しばしお話をし、海岸沿いを走ります。

 

2015-2

陸前高田市高田町。以前は建物があったであろう場所ですが、津波で綺麗に無くなってしまっています。

 

2015-3

廃墟になってしまったアパート

 

2015-4

浮き上がった境界石(大船渡町)

 

2015-5

 

 

2015-6

 

 

2015-7

(三陸町越喜来)

 

2015-8

復興のための工事車両が多数あり、公道では走ることの出来ない大型ダンプが活躍していました。

 

2015-9

 

 

2015-10

(岩手県上閉伊郡港町)

 

2015-11

歩道橋の欄干がグチャグチャに。太ったおじさんが乗ったら壊れるのでは?と思いながら上に登りました(;・∀・)ヒヤヒヤ

(上閉伊郡安渡)

 

2015-12

改めて、津波の威力ってすごいんだなぁ・・・

 

2015-14

 

 

2015-15

 

 

2015-19

(上閉伊郡吉里吉里(きりきり))

 

2015-23

ボロボロの橋ですが、普通に車が往来しています(;´Д`)

 

2015-22

橋の下にはお花が手向けて有りました。

 

2015-24

津波被害、忘れちゃいかんですなぁ。沢山の人が生活の変化を余儀なくされた2011年3月11日。

(我が家も、測定のボランティアをするなんて、考えても見なかったこの頃)

 

2015-26

被災地の方が必死に頑張っている姿を見ると、やっぱり応援したくなるよねぇ・・・。

 

 

せっかくなので、道の駅で試料を購入し、測定してみることにします。

 

 

2015-1-3

(クリックすると拡大できます)

生椎茸の放射性物質の検査結果が。25年度の時点で生の状態で14-25(Bq/kg)

 

 

2015-18

『どんこ』という干椎茸

 

産地情報

名人のつくった椎茸(原木しいたけ)
種類 乾しいたけ(どんこ)
岩手県宮古市産
賞味期限 16.11.18

[商品情報]
原木(楢木)は、宮古市 あるいは 山田町 のものを使用(生産者が所有している土地の木)
宮古市の山中にて、路地栽培したもの
(※基本12~3月はハウス栽培、4.5月は路地栽培)
乾燥は、屋内にて約24時間乾燥機を用いて行っている

[放射能検査]
宮古市沿岸広域振興局にて、原木、生しいたけ、乾しいたけ、全ての段階で各検査(各生産者が依頼している)
下限値は、国の基準によるもので、検出となった場合は県の検査機関に再検査の申し入れをして確認をしている

[参考資料]
山田町特産品販売協同組合
http://www.yamada-michinoeki.jp/

宮古市沿岸広域振興局
http://www.pref.iwate.jp/engan/

 

2015-17

『こうしん』という干椎茸

 

産地情報

しいたけ(原木しいたけ)
種類 乾しいたけ(こうしん)
岩手県山田町産
賞味期限 17.03.10

[商品情報]
原木(楢木)は、山田町豊間根 のものを使用(生産者が所有している土地の木)
山田町豊間根の山中にて、路地栽培したもの
(※基本12~3月はハウス栽培、4.5月は路地栽培)
乾燥は、屋内にて約24時間乾燥機を用いて行っている

[放射能検査]
宮古市沿岸広域振興局にて、原木、生しいたけ、乾しいたけ、全ての段階で各検査(各生産者が依頼している)
下限値は、国の基準によるもので、検出となった場合は県の検査機関に再検査の申し入れをして確認をしている

[参考資料]
山田町特産品販売協同組合
http://www.yamada-michinoeki.jp/

宮古市沿岸広域振興局
http://www.pref.iwate.jp/engan/

 

 

 

もちろん干ししいたけなので、生の状態より高くなるのは想像がつくのですが、先日のアオザメと異なり、誰もが身近に手にできるであろうこちらの試料。

 

 

粉砕し東京大学にてGe(ゲルマニウム)半導体検出器にて測定してみたところ。

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

※今回の測定結果は数値にして拡散しないようお願い致します。数値にしてしまうと、ブログに足を運んでもらえずPV数が減少傾向になります。PV数が減ると活動のためのカンパ収入も減ってしまう事がわかりました。ご協力をお願い致します。

 

 

 

測定結果(どんこ)

2018

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比から、汚染のうちの約7割程度が、福島原発由来の汚染であることが判明しました。

つまり、震災前から約40(Bq/kg)弱の汚染が合ったということですな(しょんぼり

 

測定結果(こうしん)

2019

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比から、こちらも汚染のうちの約7割程度が、福島原発由来の汚染であることが判明しました。

つまり、震災前から110(Bq/kg)弱の汚染が合ったということですな(ますますしょんぼり

 

 

これらの結果から、基準値(100(Bq/kg))超えの値か?と思う方もいるかと思いますが、干ししいたけは水戻し状態に換算して基準値と比較します。

 

 

干ししいたけの重量変化率は5.7であり、測定結果をこの係数で除した値が100(Bq/kg)を超えない場合は基準値以内と見まします。

 

 

ざっくり言うと、干椎茸は570(Bq/kg)が基準値ということですな。

 

 

基準値内とは言え、この結果を知ってしまうと、なおさら被災地の椎茸が食べたくなるめたぼなのですが、皆様はいかがでしょうか(-_-;)

 

 

椎茸の事を聞くと、嬉しそうに椎茸名人さんのお話をしてくださった、レジのおばさんが印象的でした・・・

 

 

ご支援のお願い

私たちは、流通食品の汚染実態の解明のため、流通食品の精密測定を行っています。

私たちは完全なボランティアとして測定を続けていますが、それでもなお経営状態が厳しいのが実情です。

測定室存続のため、皆様へと活動資金のご支援をお願いさせてください(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

カンパ

前回の更新より、10名を超える方より温かいご支援を頂きました。

大変ありがとうございました(_ _;)

 

繰り返しのご支援もあり、大変感謝です(^o^)

 

ルルロロのあしながおじさん。継続的なご支援ありがとうございます(*^_^*)

 

帰宅すると

 

2015-25

ルルが迎えに来てくれました。やっぱり我が家はいいですな(*^_^*)

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※シェアやリツイートなど大歓迎です

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる