平成29年度収穫 千葉県 キャベツ

   平成29年度収穫 千葉県 キャベツ はコメントを受け付けていません。

先日の福島出張時の測定の様子。撮影のために、お盆にまで福島県(郡山市・二本松市)へ行っておりました(^o^;(子供たちごめんよ)

 

はじめての動画編集ですので、不慣れというかレベルが低いかもなのですが、なかなか衝撃の映像なのでご覧になっていただけますと幸いです。「福島の汚染なんてもう無いよ、福島から避難するなんてとんでもない!」っと言っている人には、是非ともこちらの動画を見ていただきたいです。

 

「べぐれでねが」では、これからも真実の測定値を皆様へとお伝えしていきます。記事のシェアや運営資金のご支援など、ぜひ皆様で応援してくださいね(^o^)

 

環境試料も採取してありますので、こちらもいずれお伝えできるかと思います(^_-)-☆

 

本日の試料

トップ画像の通り、今回も精密測定のために用意したキャベツはなんと・・・

 

 

 

30kg Σ(・∀・;)

 

 

 

今度はそれを心優しいお母さんたちが洗浄しひたすらカット・・・

 

バットに詰めて乾燥をはじめます。

 

まずは80度にて一次乾燥すること3日間

 

加えて105度にて3日間処理。

 

 

ところが・・・

 

 

想定していたよりも減容化出来てしまい、ターゲットである2Lには全く足りない状態。

(2Lよりも不足してしまうと、希釈することにより精度が大幅に落ちてしまいますorz)

 

 

もちろんここで妥協することなく・・・

 

 

再び30kgを発注(ノ∀`)アチャー

(高精度な測定を行うためには、大量の試料が必要となります)

 

再びお母さんたちが集まりひたすらキャベツを処理・・・

 

80度で5日間の一次乾燥

 

 

 

続いて105度にて1日間二次乾燥を施し

 

試料の粉砕を行いました

 

 

 

上記の試料ですが、東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比より逆算すると、汚染全体のうち福島の原発事故に起因する汚染は全体の6-9割であることが判明しました|ω・`)ショボーン

 

 

我が家の基準ですと、子供はもちろん大人もこのキャベツを食べることはありません。

 

(あくまで我が家の基準になります。もちろん基準は人それぞれです)

 

 

現在運営が大変厳しい状態となっております。結果の方が参考になりましたら、活動資金のご支援をお願いさせて下さい(_ _)

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

測定室の近況

資金も大変厳しいですが、時間も絶対的に不足しており、測定所の仕事が溜まりに溜まっています。

 

 

最近は毎日のように椅子で測定所の仕事をしながら寝落ちする日々・・・

 

 

フルタイムで仕事をしながらそれが終わってから測定所の仕事を始めるので、心身ともにかなりハードです。何と言っても疲れが抜けない・・・(それがずっと年単位で続いていますからね・・・)

 

カンパ

前回の更新より10名を超える方から温かいご支援をいただくことが出来ました。ありがとうございます!!

 

今回も繰り返しのご支援もいただくことが出来ました。リピート支援大変ありがとうございました(_ _)

 

めたぼ家のモフ

虫を追いかけるロロの動画です(*^_^*)

 

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる