2017年産 青森県産大根

   2017年産 青森県産大根 はコメントを受け付けていません。

 

先日の福島の環境調査の際に撮影することが出来た写真になります。福島県の秋元湖って言う場所のようですな。

(クリックすると拡大できます)

 

たしかに福島県はきれいな場所でした。それだけに原発事故があったことが悔やまれます・・・。

 

そういえば次の選挙ですが、原発を再稼働させない方々に当選してもらいたいところですな・・・

 

ついでに空撮

 

湖に空が写り込んでいて綺麗です(^o^)

 

今週末は測定室の出張なのですが、せっかくなのでこちらのイベントでマコケンさんのお話を聞いてこようと思います。

 

本日の試料

本日の試料ですが、青森県産の大根。トップ画像を見ていただければわかるかと思いますが、本日ご用意した試料の量はなんと・・・。

 

 

 

80kg(+_+)

(菜っ葉の部分を取り除いた量です)

 

 

相変わらずすごい量ですが、震災前との比較をするためにはこの量が必要となります。

 

 

それでは試料の処理のはじまりはじまり~(^o^)

 

 

まずは土をきれいに洗い落とします。

 

フードプロセッサーに入れるために試料をひたすらカット

 

給食のおばちゃん顔負けの80kgの大根との戦いですが

 

切っても切ってもなおこの白い大根が続きます。

(このままだと死ぬまで大根を切るはめになるのでは、という気にすらなるくらい終りが見えません^^;)

 

 

フードプロセッサーにかけ

 

こんな感じに

 

まさかの白い絨毯が出来上がっています。

 

一次乾燥ですが、今回もまた一度では入り切らずに40kgずつ、2回にわけての処理となりました。

 

 

初回は80度にて4日の一次乾燥、加えて105度で2日の二次乾燥。

次に80度にて5日の一次乾燥、加えて105度で2日の二次乾燥を施しました。

 

 

二次乾燥が終了した試料ですが、すっかり縮こまり80kgの試料がなんと2.4kgまで軽くなりました^^;

 

減容化した試料

 

ここから粉砕を行い

 

きれいな粉末へ

 

 

上記の試料ですが、東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウムである137Csが検出されました(´・ω・`)

 

こちらの震災前の汚染データから根菜類(主にダイコン)の平均値は0.0071(Bq/kg)

 

 

我が家の基準では、この大根なら震災前程度の汚染水準であると言えると思うので、これなら大人も子供も食べても良いのかな?という感じです。

(もちろん基準は人それぞれかと思います)

 

 

現在、運営が大変厳しい状態となっております。結果の方がご参考になりましたら、活動資金のご支援をお願いさせて下さい(_ _)

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

 

 

めたぼ家のモフ達

 

床に寝っ転がりくりくりおめめのルル

 

真っ昼間から豪快に眠るルルロロ

 

寝起きだにゃー

 

何か考えているんでしょうか?

 

おてんばのねったん

 

女の子なのですが、餌のときは大きなルルロロを押しのけて餌を食べるのでした^^;

 

 

花より団子な感じです。

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる