べぐれでねが

気の向くままにセシウム検査

「べぐれでねが」の直面している問題とこれからについて

今日はいつもとは違う話題となります。

それは、いまのべぐれでねがを取り巻く現状とその問題、これからのことについてのお話です。

震災から8年が経ち、べぐれでねがを取り巻く環境もずいぶん変わってきました。まずは今直面している問題について。

実は公に公開していなかったのですが、ここ1-2年ほどは、高精度な測定機であるGe(ゲルマニウム半導体検出器)での検査委託先が、東京大学と他の市民測定所で概ね4:6くらいの測定比率になって来ました。

以前はほぼすべての試料を東京大学に委託していた時もありましたが、今は私達以外の試料の測定も東京大学では多くなっていて、そのため他の市民測定所へと委託先を少しずつシフトしていたのですが、ここしばらくは東京大学も他の提携先の測定所もどこも空きがない状態が長い間続いていまして、たとえ試料を処理したとしても試料を全く測定することができない日々が続き悩んでいました。様々な測定所に空きを確認する作業も時間があまりない中で大きな負担になっていて、だからといって民間の分析センターに出すほどの資金的な余力もありません。公開していないところで委託先を探すためにそれはそれは全国を駆け巡り新規委託先を開拓しようとしましたが上手くいきませんでした。(本当鬼のように苦労しました。それはそれは・・・orz)

そうなるとGeを自前で購入するしかないわけですが、新品はやはり高価で(2000万円近くします)とても今の測定所の資金力で購入できるものではありません。しかし、このタイミングでメーカーさんから中古の話がありました。ただ、中古とはいえ設置の総費用となると高級車のレクサスが新車で購入できそうなお値段・・・。当たり前ですがそんな資金力は測定室にあるはずもなく、それこそ資金も尽きてきており、我が家からの貸出も多くなっていて、処理機材などを売却して測定室の運営自体をやめるのが自分にとっても一番楽な道なので、正直言うと継続するかかなり迷いました・・・

決してGeを購入したら楽になるわけではなく、購入したらしたでエアコンは24時間365日ずっとつけっぱなし、液体窒素(通常月に2-3万円くらい)で機器を冷却するのですが、機器を使わない間も延々と液体窒素をつぎ込む必要があり、かつ部品が壊れてしまったときの単価も高く(最悪の場合1つの部品が600万円とか・・・)しばらく考えました。

今でもたくさんの方に応援いただいていることもあり、やはりそれには応えてあげたいという思いから迷いに迷いましたが結果・・・

 

 

購入することとしました

(当たり前ですが大部分が我が家の持ち出しによるものですorz)

 

 

最初に購入した測定機であるNaIシンチも100万円以上しましたが、ついにまたしてもそれより遥かに大きな額の大自腹事件が我が家で勃発します・・・。

しかもお金があまりないため、運搬はこちらで行うこととなりパワーゲート車で関東に取りに行くことになりましたが、正直そのトラックを2-3日借りるだけでも資金的にしんどい(T_T)

買ったら買ったでデュワー瓶(液体窒素の容器)の購入だったり、UPSの購入だったり、酸素濃度計の購入だったり、エアコンの取付だったり、機械の保険がこれまた鬼のように高く資金が全く足りずいろいろな意味で限界を迎えています。測定用の容器であるマリネリすら購入が難しく(数個セットで十数万円とかします・・・)困り果てているというのが今のべぐれでねがを取り巻く現状報告でした。

一応これからのロードマップとしては7月中に搬入を済ませ、効率校正などの様々なセッティングを実施し、測定方法を習得し、試料を購入する余力があれば9月ころから少しずつ測定を始めていく予定です。

今はGe設置のため、環境整備のために時間をかなりかけています。それ以外に測定試料を購入したりの余力は今はもちろんありません。

継続のための大投資・・・、とはいえ頑張りすぎなくらいに頑張ってしまいました。

そこで、あまりに何度も言いすぎて大変申し訳無いのですが・・・

できればたくさんの方のご支援を、可能であれば大口の支援についてお願いさせていただきたく思います。

とにかく今は資金を集めなければすぐに測定室が潰れてしまうという状態のため、改めまして何卒ご検討いただけますと幸いです(_ _)

進捗状況や機種の詳細な性能はまた別の機会にご紹介させていただきます。まずは搬入の方がんばります(^_-)-☆

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

おまけ

せっかくなので暗い話題で終わるのも何なので・・・。

ふわふわのクラゲたち

アシカショー

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

それでは今日はこの辺で ☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

(めたぼ)

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)