べぐれでねが

-気が向いたらセシウムを検査するブログ-

2019年10月購入 茨城県土浦市産 レンコン

本日の試料

 

こんにちは!

yasaでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

今回は「茨城県土浦市産 レンコン」です!!

皆さんは茨木県産のレンコンが生産量日本一であることは知っていますか?

茨城県の生産量日本一は「レンコン」の他に、「ピーマン」「白菜」「カリフラワー」
「きくらげ」「エシャレット」「チンゲンサイ」「みずな」「小松菜」
などなど、実は野菜の宝庫の県なのです。

中でもレンコンのシェアは、日本全国で約50%と、半分近いシェアを誇っております!!

皆さんが普段食されるレンコンは、大半のものが茨城県産かもしれないですね^^

 

レンコンは、以前複数の県産の物を測定しております。

2017年 千葉県産 レンコン

こちらは出荷数全国5位の山口県、岩国市産

【濃縮】山口県岩国市 レンコン【10kg】

日本ではなく何かと話題の中国産も。

【濃縮】中国産 レンコン【7kg】

本日の試料の産地は茨城県土浦市産です。

放射能の検査に関しては、2011~2013年の間は実施されておりました。

現在は行っておらず、産直販売先のJAさんにて放射能検査は
定期的に行っているかもしれません、とのこと。

 

今回のレンコンの重量は、12キロでございます(=゚ω゚)ノ

 

それでは!! 期待と不安のドキドキを持って・・・

いってらっしゃ~い!!!!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

 

前処理

 

まずは泥を落とすため、洗浄します。

 

たくさんのレンコンを水分が抜けにくいよう、薄切りにカットしていきます。

 

カットしたレンコンの水分をとり、一次乾燥開始。80度で4日間行います。

 

4日間の一次乾燥を終えた時点。水分がだいぶ抜け、カラカラ状態です。

 

が、さらに水分を飛ばすため、105度で二次乾燥を1日間行います。

 

完全に水分が抜けきり、干からびた状態。

 

最後に粉砕作業を行います。

 

 

作業終了です(*’ω’*)

処理前重量が11キロほどあったレンコンですが、
減容化後はなんと1.7キロほどとなりました(`・∀・´)エッヘン!!

 

 

上記の試料ですが、高精度なGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種が検出されましたorz

134Cs/137Cs比率から逆算すると放射能汚染のうちの約9割が福島第一原発由来の放射能汚染であることがわかりました。

東日本大震災からかなりの時間が経ちましたが、福島県以外の食材からこれほどの放射能汚染が検出されてしまうケースがあり引き続き注意が必要です。

我が家の基準では子供はもちろん大人もこの蓮根を食べることはありません。

(もちろん基準は人それぞれです)

 

 

(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

参考までに2010年度、震災前年度の様々な試料の放射能汚染データです。

測定室の経営状態が大変厳しいため、活動にご賛同いただける方は、活動継続のためのご支援をお願いいたします(_ _)

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

 

カンパ

前回の更新より10名を超える方から温かいご支援をいただくことができました。大変ありがとうございました。

今月もリピート支援の方であったり、クレジットカードによる毎月の継続課金にかなり助けられています。ありがとうございました(^o^)

測定室の近況

月末に入りましたが、今月の最低の運営費用に対してまだ10万円近く不足があります。コロナの影響もあるとはいえ厳しい状況です・・・orz

福島から戻って以来体調が優れず全体的な作業の進捗がかなり遅れてしまっていますが、これからも良い情報を出せるよう頑張っていきますので温かく見守っていただけますと幸いです。

めたぼ

 

めたぼ家のモフ達

お気に入りの角地でお休み中のルル

 

こちらは真ん中ですごい格好で爆睡中のネネ

 

ロロは猫鍋でコンパクトにスヤスヤ。

 

たまには別々でゆっくりくつろぐモフたちなのでした(n*´ω`*n)

 

 

ではまた!!!!!(^^)!

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)