【濃縮】雪印メグミルク 牛乳【8L】

   3件のコメント

さて、本日も牛乳の検査です。

 

ボランティアママさんが産地等を聞いてくださって・・・

①製造工場により取り扱い産地は異なる

②当牛乳は、神奈川県海老名市工場製造 産地 1千葉県、2群馬県、3北海道、4神奈川県、5岩手県 1から5の順が産地の優先順位(千葉が単独の時もあれば1から5のミックスの時もある)

③放射能検査 自治体の検査結果に準ずるが、確認のために自主検査も行っている。測定器はゲルマとNaIを所持、下限値は各核種10Bq/kg、結果については公表せずとのこと。

 

さらに、この牛乳は「神奈川県内で学校給食として利用されているものである」との情報を頂きました。情報ありがとうございました(●´ω`●)

 

 

Geでも検査していて、非公表という所がいかにも怪しいですが、実際の値を調べてみます(・_・;)

2015-5753

ロットなど

 

2015-5759

 

 

2015-5764

秤の水平をとり、密度を計測

 

2015-5767

コチラ60-80℃にて3日ほど濃縮処理を施しました(*´∀`)

 

処理後・・・

2015-0144

とろ~りトロトロ

 

2015-0145

2Lを若干切る程度でしょうか?

 

2015-0156

約8.2 > 2.1kgへの減容化に成功します。コチラもちょっぴりおしりを焦がしてしまいましたΣ(´∀`;)

 

2015-0149

減容化後の密度を計測し、発送用の容器に詰め替え発送準備が完了。今回も東京大学にてGe(ゲルマニウム)半導体検出器での検査を依頼しました。

 

 

気になる検査結果ですが・・・

 

 

 

(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

 

 

 

2016-101

※上記画像の転載はご遠慮ください。

放射性セシウム両核種が検出されました。134Cs/137Cs比率より逆算すると、全汚染のうち約9割が福島由来の汚染であるといえます。

 

今回は購入費用、輸送費用をコチラで負担する形で、関東方面のボランティアさんに購入のをお願いしました。ご協力ありがとうございました(ノ´∀`*)

※高精度精密測定により、汚染を定量すると同時に次に原発事故が起きた場合などのためデータを蓄積しています。精密測定にあたり、どうしても沢山の費用がかかってしまいます。活動継続のため、何卒皆様のご支援をお願い致します(_ _;)

カンパ用口座はコチラ 

 

追記 先ほど関東のファミマで、カフェオレ・フラペチーノは雪印メグミルクを使用していると情報を頂きました。ありがとうございました(*´∀`*)

 

 

カンパ

前回の更新より2名の方より温かいご支援を頂きました。ありがとうございました!!

 

ただいま電気炉の再開の目処がたち、進捗率は8割ほどとなっています。しかし、まだ費用が必要なため、頂いたご寄付はこちらの再開費用へと利用させていただきました。

 

クーの譲渡会

2015-8616

週末はクーの譲渡会へ行ってきました。

 

2015-6030

会場は市内から結構離れたペット霊園

 

2015-8578

ダメ元の3回目の挑戦

 

2015-8586

クーは既に常連さんとしてスタッフの方たちには有名人らしく(;・∀・)

 

2015-6047

今回も頑張ったのですが

 

2015-6052

貰い手は現れず(´;ω;`)ブワッ

 

 

家ではいい子なんだけど、会場につくと暴れるので凶暴だと思われちゃうのよ(´ε`;)ウーン…

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※活動を広く知っていただきたいため、シェアやリツイートなど大歓迎です

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる