ギンビス たべっ子どうぶつ

   ギンビス たべっ子どうぶつ はコメントを受け付けていません。

 

やっぱり測定者としては、数値を定量してなんぼだよね。

 

 

ND(不検出)と言うのは測定者としては力が及ばなかったということ。

 

 

2015-1-2

できれば一つでも多く定量したい。先日の講演会で、たらちねの鈴木さんともお話してきました。

 

 

やはり測定者たるもの、汚染を正確に定量してこそだよね(`・ω・´)シャキーン

 

 

そのために試料を丁寧に処理しています。

(丁寧に処理し、いかに検出限界値を下げる事ができるかが『べぐれでねが』の腕の見せ所です)

 

 

本日の試料

2015-1

本日の試料はたべっ子どうぶつ。以前不検出でしたが時間もたちましたので再度測定します。

 

2015-2

いかにも子供向けという感じ。ベクレてたら嫌だなぁ・・・(^_^;)

 

2015-3

 

 

2015-4

 

産地情報

たべっ子どうぶつビスケット(バター味)
株式会社ギンビス
賞味期限 2016.8.1
製造工場 茨城県(包装は埼玉県内工場委託)

[原材料産地]
小麦粉 北米、オーストラリア
砂糖 タイ、オーストラリア
植物油脂(パーム油) マレーシア
マーガリン(大豆を含む) カナダ、アメリカ
白ごま ボリビア、スーダン
ショートニング(豚肉含む) 日本(北関東近辺のもの)、東南アジア
食塩 日本(兵庫)
植物繊維 フィジー、オーストラリア
バター 日本(北海道)
DHA含有魚油 日本(静岡)、南米
イースト 日本(メーカー社外秘にて公表不可)
膨張剤 日本(富山)
炭酸カルシウム 日本(山口)
着色料(カロチン) ドイツ

放射能測定
外部委託(下限値50Bq/kg、検出例なし)

参考資料
http://www.ginbis.co.jp/

 

 

上記資料を粉砕し、本日も東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を行いました。

(聞き取り、粉砕お疲れ様でした(*^_^*)

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

2017

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウム両核種不検出でした(^o^)

 

 

つまり・・・

 

 

食ってよし(^o^)

(また再検査するかもしれないのでメーカーの人も気を抜かないでね(ΦωΦ)フフフ…)

 

 

ご支援のお願い

私たちは、流通食品の汚染実態の解明のため、精密測定を行っています。

精密測定は大変な手間と費用がかかります。

これから海産物の検査を増やしていくにあたって、費用の確保が最重要課題といえます。

測定活動の継続のため、皆様へと活動資金のご支援をお願いさせてください(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

オマケ

2015-1-5

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※シェアやリツイートなど大歓迎です

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる