らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳

   らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 はコメントを受け付けていません。

男鹿の風景

(クリックすると拡大できます)

 

トンボ

 

 

 

寒風山

 

入道崎

 

晴れた日の景色っていいよね~(*^_^*)

 

本日の試料

らくのうマザーズの大阿蘇牛乳になります。今回はお持込で試料としては2度めの測定。

前回の測定結果

 

 

 

賞味期限など

 

パッケージ画像

 

 

 

濃縮処理

 

 

 

 

60-70度にて5日間処理しました。

 

12.6kg程の試料を2.9kg程度まで減容化することに成功しました。

 

最後はタッパに移して

 

試料の処理が完了しました(`・ω・´)シャキーン

 

 

産地情報など

らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 ※持ち込み
製造者 熊本県酪農業協同組合連合会 菊池工場
製造所所在地 熊本県菊池市
製造日 2017.6.12
賞味期限 2017.9.9

[原材料情報]
生乳100%
熊本県阿蘇山麓生乳100%使用。

 

[放射能検査]
自主測定はしていないが、行政に準じる形で検査をしている。

 

[参考資料]
らくのうマザーズお客様相談係0120-325014

 

 

丁寧な聞き取り、有難うございました(^_-)-☆

 

 

上記の試料ですが、東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

精密測定を実施しましたが、放射性セシウムが検出されることはありませんでした。

 

 

ということは・・・

 

 

飲んでよしキタ━(゚∀゚)━!

 

(あくまで我が家の基準になります。ここでは、放射性セシウム以外のリスクは考慮していません)

 

 

只今、活動資金が不足しています。ご協力いただける方は活動資金のご支援をお願い致しますm(_ _)m

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。







 

 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

測定室の近況

 

大量の野菜を処理する上で、包丁と小さなフードプロセッサーでひたすら処理をするとスタッフさん達の手が限界を迎えてしまうことが判明しました。

 

これまで、無理を言ってやってもらっていたのですが、流石にこのままだと長く続けることが出来ませんので、以下の2つの処理機器を購入しました。

 

野菜スライサー(刃を揃えたら恐ろしい値段に・・・)

 

スライスカッター

 

加えて、測定室の共有サーバーの更新、換気設備の増設が重なり、これらのの購入出費だけで・・・

 

 

70万円を超えましたorz

(もちろんこれとは別に試料の購入費用や電気代、その他の諸費用がかかります)

 

 

これらの機器を活用し、これまで以上の測定結果を皆さんに届けられるように頑張ります。

 

 

但し、経営状況が大変厳しいため、測定室を支えて下さる皆様には活動資金のご支援を改めてお願いさせてください。

 

 

そろそろ必要な設備投資も落ち着いてくれると良いのですが(ヽ’ω`)

 

 

めたぼ家のモフ達

本日のよ・し・お(*˘︶˘*).。.:*♡

 

メタルラックでまったりしていますが

 

コチラの表情

 

ちょっと近づくとすぐに逃げ腰になります・・・

(いつになったら馴染めるんやぁ^^;)

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる