2016年購入 静岡県産 マンボウ皮

   2016年購入 静岡県産 マンボウ皮 はコメントを受け付けていません。

本日の試料

うーーーーマンボッ!!!!

yasaでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

今回は静岡県産マンボウ皮です!!

 

家庭の食卓にのることはそうない、珍しい逸品のマンボウ。

実はマンボウ、昔は鮮度が落ちやすい魚として、市場に出ることはなく、

産地のみで食べられていたそうです。

冷蔵冷凍技術の普及により、最近は全国的に市場に出てくるようになったのですが、

白身が非常に柔らかく、淡泊な味わい。

刺身、酢味噌和え、唐揚げや天ぷらで食べられるそうです。

その中でもマンボウの皮は「海のナタデココ」と呼ばれ、美白の元になる

コラーゲンたっぷりの食材です(((o(*゚▽゚*)o)))

 

静岡県産の魚は、2016年に、刺身用のカツオを測定しております。

 

【濃縮】静岡県産 刺身用鰹(カツオ) 【10kg】

 

同じ静岡県で沼津産のアオザメも。

 

【濃縮】沼津産(聞き取り調査で確認) アオザメ【14.9kg】

 

今回のマンボウの重量は13キロです(=゚ω゚)ノ

 

 

それでは!! 期待と不安のドキドキを持って、減容化&測定の旅へ!!

いってらっしゃ~い!!!!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

 

前処理

 

まずは80度で一次乾燥を行います。

その日数・・・なんと5日間!!!

 

 

5日間かけて大部分の水分が飛んだ状態になりました。

 

 

加えて105度で丸1日二次乾燥。上手に水分が抜け、1キロ未満への減容化に成功。

 

 

 

 

今回も、しっかり減容化成功です👏

 

 

この後粉砕作業を行い、測定の前処理が完了します。

 

 

上記の試料ですが、高精度なGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

 

放射性セシウム両核種不検出!!!!

今まで魚系の測定はセシウム検出が非常に多かったのですが、

ご覧のとおり、なかなか低めの検出限界にて無事不検出となりました^^

 

 

ということは・・・

 

 

食ってよし(∩´∀`)∩ワーイ

 

 

測定室の経営状態が大変厳しいため、活動にご賛同いただける方は、活動継続のためのご支援をお願いいたします(_ _)

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

カンパ用振込口座、毎月の自動引落はコチラ

 

測定室の近況

凍結乾燥機の消耗品だったり、線量計の破損等によりこれまた出費が重なっています・・・。

我が家の家計からも、今月は測定室へと25万円程、資金を投入しました。

上記の通り継続は相当厳しく、次の試料が買えない状態、存続自体が厳しい状態といえます・・・。

いつものことながら、活動継続のためのご支援、何卒よろしくお願いいたします。

めたぼ

 

めたぼ家のモフ達

モフーズの憩いの場所、発泡スチロール。

その名も「ぐてたま」!!!

 

 

ルルたま(笑)、お気に入りスポットでくつろぎ中・・・

 

 

ロロたまが入っていると傍で順番待ちしています・・・(笑)

 

いつも一緒がいいのか?自分が入りたいのか?

わかりませんが、微笑ましいワンショットです(*´Д`)

 

 

ではまた!!!!!(^^)!

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
一時的に受付を停止しています
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる