リプトン ミルクティー

   リプトン ミルクティー はコメントを受け付けていません。

本日の試料

 

こんにちは!

yasaでございます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

今回はリプトン ミルクティーです!!

 

我が家の娘ちゃんは大のミルクティー好き。

1.5Lのミルクティーをマイボトルに入れて、

毎日学校へ持って行っています^^

なので、常時ミルクティーがないと娘に怒られる母です・・・(つд⊂)エーン

 

こちらは賞味期限。

 

側面には茶葉の説明書きがあります。

側面に記載があるのは、リプトンの歴史のような説明書きで、

実際に使用されている茶葉の記載が無かったので、リプトンHPを

調べたところ・・・

セイロン紅茶とは、スリランカ産紅茶の総称であり、スリランカは1972年までセイロンと呼ばれていました。
そんなセイロン紅茶は、2015年国別紅茶輸入量で約50%を占め、多くの日本人に好まれています。
一般的にほのかな柑橘系のアロマがあり、ブレンドでも単一産地銘柄でも使用されます。
スリランカでは茶園と加工工場の標高によってハイ・グロウン・ティー(標高1200m以上の産地)、
ミディアム・グロウン・ティー(標高600m〜1200mの産地)、ロー・グロウン・ティー(標高600m以下の産地)の3つの種別に分けらます。
こうした特徴を持つセイロン紅茶は、「天国の宝物」と言われています。

リプトンHPより引用

 

ミルクティーに使用されている茶葉はセイロンティー。

原産国はスリランカだそうです。

ちなみにミルク原産地が気になったので、製造番号を調べたところ

ミルクは宮城県 仙台市(東北森永乳業)のものだそうです。

製造所固有記号検索サイトで検索しました。

 

ミルクティーに関しては、以前、午後の紅茶ミルクティーを測定しています。

キリン 午後の紅茶 ミルクティー

 

今回はリプトンミルクティー紙パック900ml×23本、

20.7キロ、用意しました(=゚ω゚)ノ

 

それでは!! 期待と不安のドキドキを持って、減容化&測定の旅へ!!

いってらっしゃ~い!!!!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

 

前処理

 

濃縮開始。ぐーるぐるかき混ぜながら、濃縮作業を行います。

 

 

液体状の飲料は、80度→40度→80度にて数日間処理します。

 

 

今回も、しっかり減容化成功です👏

 

 

 

上記の試料ですが、高精度なGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

 

放射性セシウム(セシウム137)が検出されました(´・ω・`)

 

 

人間が作り出した人工放射能の汚染って、こんな紅茶の中にまで入っているものなんですね・・・

 

 

人間はなかなか罪深い生き物です・・・

 

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 

測定室の経営状態が大変厳しいため、活動にご賛同いただける方は、活動継続のためのご支援をお願いいたします(_ _)

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

カンパ用振込口座、毎月の自動引落はコチラ

 

測定室の近況

凍結乾燥機の消耗品だったり、線量計の破損等によりこれまた出費が重なっています・・・。

我が家の家計からも、今月は測定室へと25万円程、資金を投入しました。

上記の通り継続は相当厳しく、次の試料が買えない状態、存続自体が厳しい状態といえます・・・。

いつものことながら、活動継続のためのご支援、何卒よろしくお願いいたします。

めたぼ

 

めたぼ家のモフ達

今回もモフーズのお気に入りな場所。

 

リラックスモードでのびのび~

 

 

子供の寝返りのように寝る位置を変更。(めっちゃ眠そう・・・)

 

 

そしてまた数秒後には夢の中・・・ZZZ

どんな夢を見てるのでしょうね(n*´ω`*n)

 

 

ではまた!!!!!(^^)!

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
一時的に受付を停止しています
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる