べぐれでねが

気の向くままにセシウム検査

Scientific Reportsへ投稿した論文が昨年度の閲覧数年間Top50に入りました!!

本日はとても嬉しいご報告です。

昨年、秋田放射能測定室「べぐれでねが」と東京大学との研究成果を国際的にも有名な科学誌であるScientific Reportsへと投稿、受理・掲載されました。

 

・論文へのリンク

https://www.nature.com/articles/s41598-018-35183-z#disqus_thread

「べぐれでねが」と東京大学との研究成果がScientific Reportsに掲載されました

 

その結果なんと・・・

Scientific Reportsが昨年出版した論文の中で、私たちの論文の閲覧数がTop50入りし32位にランクインしております。

https://www.nature.com/collections/ejidhedeaj/content/26-50

これも、ひたむきに高精度な測定結果を東京大学と力を合わせ、たくさんの方へとご提供させていただいた成果とも言えます。

(もちろん沢山の方のお力添えの賜物でもあります。ありがとうございます)

 

(https://ingori.work/1410/より引用)

ちなみに2位はタッキーが共著の論文ということで、タッキーには惜しくも負けましたが、はるか遠くにタッキーのお尻が見えるくらいには近づけたかと・・・

しかし、タッキーは強かった(^-^;

これからも頑張って質の高いデータを皆様へとご提供させていただきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします(*´▽`*)

只今燃料取り出し中の3号機(ドーム型の建屋)と右奥の共用プール。1Fについても引き続き頑張って取材を続けていきたいと思います(^_-)-☆

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)


人気ブログランキング

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)