丸彦製菓 昔ながらの揚げもち

   丸彦製菓 昔ながらの揚げもち はコメントを受け付けていません。

さて本日3試料目(^o^)

 

本日の試料

揚げ餅らしい

 

こちらの試料を粉砕

 

 

産地情報

昔ながらの揚げもち
製造販売元 丸彦製菓㈱ (栃木県日光市)
賞味期限 2017.01.02

[原材料産地]
もち米(国内産100%) 千葉県・茨城県
他、植物油脂・しょうゆ・みりん・かつお節エキス・発酵調味料・たんぱく加水分解物においては、国内加工/海外原料が多いとの回答、詳細不明

[放射能検査]
現在自主検査なし
※震災後1-2年は、米のみ確認していたとのこと

[参考資料]
http://www.maruhikoseika.co.jp/

 

 

上記の試料ですが、東京大学にてGe(ゲルマニウム半導体検出器)での精密測定を実施しました。

 

 

 

気になる結果ですが・・・

 

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

測定結果

※上記画像の無断転載・測定結果のテキスト化を禁じます。

放射性セシウムである137Csが検出されました(´・ω・`)ショボーン

 

 

我が家の基準ではおっさんは食べるが、子供に食べさせるのは嫌かもという感じ。

(もちろん基準は皆さんそれぞれです)

 

 

参考までに、お米が主原料だと仮定して、2010年の日本分析センターでの精米の137Csの測定値(平均値 n=18)は0.0045(Bq/kg)との事です。

http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs53.pdf

 

 

元のお米から水分が抜けていますが、元がどのくらいの数値だったのかも気になりますね(^_-)-☆

 

 

現在、運営が大変厳しい状態となっております。結果の方がご参考になりましたら、活動資金のご支援をお願いさせて下さい(_ _)

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。

(全角での入力はエラーになるため、必ず半角でのご入力をお願い致します(_ _))







 

 

カンパ用口座、毎月の自動引落はコチラ

おまけ

男鹿の花火後編です。って、もう寒くなってきていますよね(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で・・・。

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

※応援いただける方は、できれば記事のシェアやリツイートをお願い致します。

(但し、測定結果画像の無断転載・盗用はご遠慮ください)

↑こちらをクリックしていただけると育児ブログランキングが上がる仕組みです(1日一回まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる