カナダの環境試料(落ち葉・堆積物)を濃縮してみると・・・!!

   8件のコメント

皆さんこんばんわ。最近久しぶりに科学的な雑誌を購入して読んでみためたぼです。

 

改めて測定の基礎を復習します。やはり放射線計測の勉強は一般の人からはかなり難しい分野です。
(読みながら『ネット面積、グロス面積とは・・・。何だかエンジン見たいじゃのぉ』などとひとりごとを言いながら改めて読んでいます・・・(^_^;))

 

この小難しい測定を一般の人にもわかりやすく噛み砕いて説明するのが測定所の仕事なのかなぁ?と考えるのでした。

 

人生をやり直せるのだったら大学あたりから放射線の勉強をやり直してみたいなぁ。小難しい説明をするにはしっかりと説明する人自身が知識を付けなければと思う今日このごろです。

 

本日の検体

採取地はカナダのバンクーバー。屋根の堆積物と落ち葉になります。噂によると日本からの風に乗り福島原発の汚染がカナダまで行っているという話・・・。とはいえ距離が距離なのでさすがにそれは都市伝説だよなぁ(´・ω・`)

 

 

バンクーバーのケール(落ち葉)

20140811-DSC_0014

 

袋を開けた瞬間・・・
『コレがカナダの匂いかぁ~』とやたら嗅いでしまったのはここだけの話です(/ω\)ハズカシーィ

 

やはり普通に計測しても定量するのは難しいでしょうから、今回も検体を乾燥させてみます。
※減容化と言いセシウムをほとんど減らすことなく試料を濃縮させることで、検出下限値(限界値)を下げていくという手法です。

 

結果から言うと2141g > 353gへのダイエットに成功しました。実に1/7近い激痩せ(*´ω`*)

 

さすがにここまで濃縮をかけるといくらカナダの検体でもCs-134(福島原発由来の汚染)が出てくるのでは?

 

気になる結果ですが・・・
(非電化工房(3時間以上の場合)は検出能力が低く下限値などもでたらめなため、ゲルマを外注します)

 

 

 

20140830

Cs-137のみの検出。ここまで乾燥させてもやはり福島由来のCs-134は検出されませんでした。

 

Cs-137が0.109(Bq/kg)の検出です。

 

ちなみに検出下限値(検出限界)を見ていただけると分かる通り、こちらは乾燥濃縮しなければ定量することは不可能でした。それだけ乾燥は下限値を下げるためには有効な手法です。Cs137を定量しただけでも頑張ったと言えます。

 

バンクーバーの堆積物

民家の屋根から採取しました。

20140811-DSC_0015

 

次はコチラの検体です。ケールと同様に乾燥させるのですが、元から水分が少なかったらしく 1411g > 1040g へのプチ減量にとどまりました。

 

あまり減量できなかったので次は定量できるかわかりませんが、元から天日干しされたようなものです。ある意味乾燥済みといえるかもしれません(;・∀・)

 

さて、気になる結果は・・・

 

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

 

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

 

 

(;゚ Д゚) …!?

 

 

 

401408301

Cs-137:1.40(Bq/kg)
Cs-134:0.321(Bq/kg)の検出となりました。

 

やはり今回検出されたCs-134は福島原発由来の汚染で間違いないとのこと。様々な高度の風向きを調べると当時1000mの高度のものは日本からカナダへと直撃だった模様です。(原発の汚染が1000mまで吹き上がったかどうかはわかりませんが・・・)

 

念の為に複数回検査を行いましたがやはり間違いないようでした。

※ゲルマでの検査は東京大学へと依頼しました

 

残念ながら福島の汚染が海を越えてカナダまで届いていたのは間違い無さそうです(TдT)

 

※食品1検体で検査費用が平均1万円以上かかっております。高精度な測定をこれからも無料で公開するため、測定継続のための資金のカンパをお願い致しますm(_ _)m

カンパ用口座はコチラ

 

カンパ

前回の更新よりなんと7名の方から温かいご支援を頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

 

アマゾンギフトカードをいただくことも出来ました。もちろんこういうのも大歓迎!!うちはアマゾンや楽天で結構検体を購入します。あの検体量をお店で買うと車の荷物がやばくなるので(;・∀・)ツカレチャウシネ

 

ルルロロのあしながおじさんもいつもありがとうございます。コレで少しずつ検体が購入できそうです。

 

カンパは読者さんたちの貴重な貴重な生活費の一部をいただいているはず。大切に大切に使わせていただきます。本音から言うと一生使いたくないくらい貴重なお金です(*´∀`*)

 

さびちゃん一家とルルロロ

20140830-IMG_5705

先日我が家へ来たサビちゃん一家ですが皆さんが拡散してくれたおかげで全員無事に貰い手が見つかりました。ありがとうございました。

 

20140830-IMG_5715

グレーの子が里子に行き、サビちゃんとトラちゃんは実家の一員に(∩´∀`)∩ワーイ

 

20140830-IMG_5717

サビちゃん(親猫)はグレーのことを探して毎晩さがしまわっているみたい。やはりいきなりのお別れで戸惑っているのかなぁ?コレが母親の愛情なんだなあと想い、その話を聞いてうるっときてしまった。

 

グレーもきっと幸せになれるから遠くから見守ってあげてね。サビちゃんママ(´Д⊂ヽ

 

20140821-IMG_5324

ルルはこんなかんじで相変わらずリラックス・・・

 

20140821-IMG_5327

なんとこの格好でそのまま寝てしまいました。なんておおらかなやつなんだ(;^ω^)

 

20140822-IMG_5410

ルルに続き、ロロも筆がお気に入りみたい

 

20140822-IMG_5384

筆を持つと気になってしょうがないらしい(;・∀・)

 

 

 

それでは今日はこのへんで (´∀`*)ノシ バイバイ

 

 

 

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです。(1日1回までになります。)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
試料受付まで2週間待ちです
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる