ロシア産 タラバガニ 10kg以上の・・・!!

   3件のコメント

さて、本日の検体はなんと豪華なロシア産のタラバガニ!ロシア周辺でも核廃棄物が投棄されてきたということで、以前から気になっていた検体です。とはいえこんな高価な食材を毎日食べるということはないと思いますが(;・∀・)ウチデハナイナァ

 

まずは7キロ相当のタラバガニを注文しました(;´Д`)タカイヨー(※全額自費での購入になります。)

IMG_4699

しかし立派なカニでした・・・

 

IMG_4701

これから食べられようとしているカニの図、って。えっ!?たべちゃうの??

 

IMG_4698

半端ない大きさです。

 

実は中身を測定すればよかったのですが、コチラに関しては全額自腹にしては厳しすぎるので・・・

 

殻のみの測定になりますヽ(・ω・)/ズコー

 

さすがにそこまで天使にはなれなかっためたぼ家でした(ノ∀`)シュギョウブソクカモ

 

ということで、(胸焼けする程)美味しく食べられたカニさんですがその後・・・

IMG_1185

乾燥機にかけられて・・・

 

IMG_1224

びっくりするほどパリッパリに!乾燥させたことで手でも割ることができるほどに・・・。

 

IMG_1239

もちろん充填量を上げるために粉末にします。

 

IMG_1255

きれいな粉末になりました。

 

と、ここで新たな問題が発生!

なんと、

検査に必要な1L分の検体を揃えることが出来ませんでした(´Д⊂ヽ

せっかくここまで頑張ったのに・・・。中途半端すぎます。

今回はごめんなさいm(_ _)m

と言いたかったのですが。

 

DSC_4849

更に5kgのタラバガニを追加で発注します。(´Д⊂ヽ (※全額自費での購入になります。)

 

DSC_4821

さすがにここまで連続するとカニもちょっと飽きて来ることが発覚しました(;・∀・)ゼイタクダネ

 

DSC_4913

カニが入っていた発泡スチロールにルルが入り込んでいました。

 

IMG_1285

何とか食べきって、同じく乾燥させて粉末に・・・。なんとか必要量を確保しましたσ(´~`*)ムシャムシャ

 

せっかくの高額(自腹)検体なのでゲルマで検査をすることに・・・。ということでゲルマニアン社長さんへお願いします。いつも無理を聞いていただきありがとうございますm(_ _)m

 

測定結果

無題

しっかりと不検出でした。ゲルマでの長時間なので非電化工房のようななんちゃって下限値にはなっていません。

 

わいふの病状

一時期一人で起き上がれない、歩けないほどに弱まっていたわいふですが・・・、沢山の検査を経て病名が分かりました。

 

『リウマチ性多発筋痛症』

と言うそうです。まだ100%ではないですが、ほぼコチラの病名だそうです。 10万人に1-2人くらいの病気だそうです。

IMG_6280

ASO定量と言う値が、正常値200以下のところがなんと5000!、かなり苦しそうだったけど多分本当だったんだなぁ・・・。測定の依頼とかが忙しかったので、この状態でも手伝ってもらっていました。本当にそれどころではなかったのに更に無理させてしまっていたということです。

旦那としては最低の部類です・・・orz

コチラの病気ですが、今まではほとんど見ることのなかった病気が震災後に一気に激増したとか・・・、三田茂さんというお医者さんの方のお話です。

以下ママレボさんより抜粋です。原文はコチラ

Q 大人の「数値」にも異変が起きているということでしょうか?
三田;大人の場合、血液検査の数値に目立った変化が生じているわけではありませんが、日々診療するなかで、来院される患者さんの状態が明らかに原発事故前とは変わってきています。
 ご高齢者のぜんそくが、とにかく治りづらくなっている。薬でコントロールできていた人が、効かなくなっているのです。また、今まで症例の少なかった病気で来院する人がふえています。たとえば、リウマチ性多発筋痛症という50代以上がかかりやすい病気があるのですが、この病気は10万人に1.7人くらいがかかる病気です。

当院が立地している小平市は、人口約18万人ですから、年にひとりかふたりの計算ですよね。3.11前は、一年にひとり当院で診るか診ないか程度だったのですが、今は同時期に10人以上もの患者が治療中です。

– 抜粋ここまで –

 

実はめたぼ自身も何だか生まれて初めての原因不明の病状が・・・。年末からずっと喘息様の咳が止まらないのです。検査をいくつ受けてもコチラは原因不明orz

 

もちろん食品検査での被曝ではないはずなのですが、乾燥検体を始めた時期と重なります。未発表の検体も含め昨年末より乾燥を開始していました。

 

乾燥させて粉末にするのは測定にはとても理想の状態なのですが、かなり飛散させてしまうために居住空間では不向きなのです。空気清浄機や掃除機で吸引しながら気をつけていてもかなりの量を周囲へ飛散させてしまいます。

 

もちろん測定前の検体になりますので、どれだけ汚染されているかもわからない。場合によっては高濃度の汚染物を子どもたちが走り回る居住空間に飛散させてしまうリスクが伴います。(実際に基準値超えの検体も過去に扱っていましたし・・・コチラ )

 

以前より気にはしていたのですが、今回の発病をきっかけに検体処理を行う場所を移転することに決めました。

 

ある程度、プランを立てて現在集められるだけのお金をかき集めてみましたが、現状まだ20-30万円の不足です。測定は関係ないだろうと思っていてもやっぱり未知のものなので気になります。自分でもなんとか地道に貯金しなければ。こういう時は本当に貧乏なのはダメダメです(;´д`)トホホ…

 

IMG_6275

下手すりゃ一生ステロイド剤のお世話になるかもとのこと・・・。副作用のせいなのか、何だか視力がきついみたい。もともと眼圧高かったところに副作用が出たのかなぁ・・・

 

頑張って貯金せねば・・・。頑張ります!!

 

カンパ

前回の更新より1名の方よりご支援をいただくことが出来ました。本当にありがとうございますm(_ _)m

 

それでは今日はこの辺で ☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

・現在の持ち込み測定の混雑状況:4月分より空きがあります
・沢山のデータが眠る旧ブログはコチラ
・秋田放射能測定室『べぐれでねが』の温度環境のこだわり、主な必要経費など・・・ コチラ
・持ち込み測定(郵送可能)始めました。お値段はなんと!! スマイルフォトプロジェクト  ゲルマプロジェクト経過報告
・ご連絡はこちらまで  akitasokutei@yahoo.co.jp

・測定室の運営維持のためにカンパをお願いいたします<(_ _)> カンパ専用口座  めたぼ家の実収入


こちらをクリックいただけると順位が上がる仕組みです。普段は放射能を気にしない猫ブロガーにも検査のことを知ってもらいたいなぁ(ノ´∀`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になります結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる