【濃縮】グリコ乳業株式会社 Bigプッチンプリン【8kg】

   1件のコメント

IMG_6386

さて、本日の検体はプッチンプリンです。今回も『下限値:●●にて不検出』では納得行かない皆様のために、限りなく低い下限値まで計測してみます。

 

プッチンプリンはプリンのなかでは一応かなりのシェアらしいですが、よくよく調べるとそもそこれはもプリンというには邪道だということを購入した後に知ってしまいました。

あと、うちは添加物等はこの際考慮せずに純粋に放射性物質のみを検査する場所なのでその辺りは割りきってくださいね。

 

IMG_6370

通常のプッチンプリンではなくBigプッチンプリンです。乾燥させない検査だとコチラを5-7個も使えばおそらく検体量としては十分なのですが、(ってそれでも多いですよね(;´Д`))今回はそれをなんと48個使うというブルジョア測定になります。

 

検体量に比例して下限値を下げられるので、検体をいかに詰め込むかは精密に測定する上では重要です。

 

それでは測定を開始します。

IMG_6394

プリンを運んでくれる長男くん。心なしか未練がましそう(;・∀・)

 

IMG_6426

作業中に背後から視線が・・・(ノ∀`)タベタイヨネ

 

IMG_6397

プチプチプチプチ、裏の突起を折り続けひたすらプリンを乾燥用のトレーに移します。

 

IMG_6419

気づいたら背後霊が増加しております・・・(;・∀・)

 

IMG_6402

確かに見てるとおいしそう~。カラメルのいい香りもしています。

 

IMG_6446

最後は長男くんも開封のお手伝い。最近は検体の意味がわかってきたみたいで『測ったらたべてもいいんだよね~?』って聞いてきます。とは言え、乾燥させちゃうと食べることすら出ないんですよね・・・

 

かわいそうなのでその後スーパーとかで買ってあげます。

 

IMG_6434

とりあえず開封作業は完了(∩´∀`)∩ワーイ

 

IMG_6459

乾燥後はどうなることやら・・・

 

 

(; ・`д・´)…ゴクリ…(`・д´・ ;)

 

 

乾燥後

IMG_6512

なんとビックリ!すっかりキッチンペーパーと一体化しております。まるで、おばあちゃんのおっぱいになってしまいました(ノ∀`)アチャー

 

 

と、いつもでしたらここで粉砕作業へと移るのですが、かなり粘り気が多いみたいで苦戦しそうな雰囲気(´ε`;)ウーン…

 

IMG_6765

思い切ってさらなる減容化も兼ねてオーブンでカリッとあげることに。ということでオーブンにかけてしばらく待っていると何やら匂いが・・・

 

IMG_6769

居間が真っ白になり息苦しいレベルに・・・。ルルロロも逃げ出してしまいました。

 

IMG_6771

換気扇を回すもそれ以上に煙が・・・

 

IMG_6768

ひどくなってきたので休み休みオーブンで加熱しました。その結果・・・

 

 

IMG_6779

わお~!なんだかパリパリにー。って、こうなるともはや食べる気は起きないですな(;・∀・)

 

IMG_7226

袋に集めて粉砕処理します。

 

IMG_7232

出来上がりです(∩´∀`)∩ワーイ

 

この気合が入った検体ですが。結果はいかに・・・?

 

ということでゲルマを外注してみます(;゚д゚)ゴクリ…

 

測定結果

無題
(※新宿代々木さんにて計測)

濃縮率を考慮すると実質の測定値は
Cs-137:0.057(Bq/kg)
Cs-134:ND 検出限界0.011(Bq/kg)

 

どうでしょうか。皆さんご満足いただけましたか?こうなるともはや震災前の値と遜色ないかと思いますので、めたぼ家では一旦プッチンプリンは解禁です。とはいえ、ロットや産地の流動で変動する可能性もありますので最終的には皆様自身のご判断でお願い致します。

 

クレジットカード(VISA,MASTER)による寄付

1,000円以上の任意の金額での活動支援が出来ます。今後の活動継続のため、ご支援をよろしくお願いいたします。







 

 

カンパ用口座はコチラ

 

最近のめたぼ家

IMG_6508

クリクリお目々のルル

 

IMG_6684

本日はロロと遊んでみることに

 

IMG_6689

ジャーンプ(★ キラーン

 

IMG_6686

およよ・・・

 

IMG_6687

こうやって元に戻ろうとして

 

IMG_6693

一応猫らしくなんとか着地します。って、結構ギリギリまで元に戻らないんですねぇー。

 

IMG_6501

遊び終わったら水を飲み・・・

 

IMG_6498

快眠体制でございます。

 

一方プッチンプリンの容器は・・・

IMG_6483

すっかりおもちゃになってしまいました。

 

IMG_6496

楽しそうに遊んでたみたい(*´∀`*)

 

IMG_6467

最後に・・・

残念ながらこの測定は普通に測定するよりも軽く10倍以上の費用がかかかっています。これらの測定費用はみなさんのカンパから成り立っています。

 

 

カンパしていただいた読者の方やボランティアでお手伝いしてくれる秋田のお母さんたち、そういう人への感謝の気持を皆さんも忘れないでくださいね。

 

 

さて、前々回の更新から9名の方からカンパを頂きました。特に今回一生忘れられない(ある意味衝撃的な!?)カンパがありました。皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

 

決して余裕が有るわけではないので、何卒継続的なご支援をお願い致します。

 

 

皆さんの持ち込み乾燥検体もお待ちしております。空きがありそうならドンドン問い合わせくださいね。

 

 

それでは今日はこの辺で ☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 


こちらをクリックいただけると順位が上がる仕組みです。普段は放射能を気にしない猫ブロガーにも検査のことを知ってもらいたいなぁ(ノ´∀`*)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
試料受付まで2週間待ちです
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる