【濃縮】H25年度 北海道産小豆

   6件のコメント

最近は色々な場面で仲間って大切だな~と思います。

 

測定当初は色々方とのお付き合いもありましたが、測定も一段落し今は気の合う仲間たちと楽しく測定を続けることができています。

 

気が付けば周りの方に恵まれ沢山の方からのご支援も頂き、測定環境もどんどん進化しています。測定の質も測定を始めた当初から見て(現実的な)下限値ベースで数(Bq/kg)程度だったのが今は0.00●●(Bq/kg)の大台まで現実的に計測することが出来るようになりました。

 

ブログ開始当初を見てみると思わず懐かしくなってきてしまうのですが、もうじき測定開始から約2年になります。ここまでの測定結果を皆さんに提示できるようなるとは当初は全く想像することが出来ませんでした。

 

周りの方の力が素晴らしいおかげで、ここまで来ることが出来ました。自分では大したことはやっていないのです。そう考えると仲間の力ってスゴイな~って。たまには感謝の気持も言葉にしてみようかと思い書いてみました。

 

何だかこっ恥ずかしいのですが、たまにはこういうのもね(*´∀`*)

 

本日の検体

20140901-IMG_5729

今回の検体は北海道産の小豆になります。今回はコチラを思いっきり炭化させて計測してみることに・・・
(誤って大豆と表記していました。訂正m(_ _)m)

 

20140901-IMG_5783

まずは蒸発皿に小豆を移し、乾燥剤を取り出します。

 

20140901-IMG_5807

子供達も手伝いたいみたい(*´∀`*)

 

20140901-IMG_5852

ものすごい楽しそうにお手伝いしてくれました(*´ω`*)

 

20140901-IMG_58233

 

 

20140901-IMG_5862

準備完了~。コチラを電気炉にセット!

 

20140901-IMG_5872

気がつけばロロは電気炉の下へ(;´∀`)

 

20140901-IMG_5873

今回はゆっくりと温度を上げていき最終的には400度程度まで温度を上昇させました。

 

炭化の途中は

20140906-IMG_5929

燃やした石炭のようになってる・・・

 

20140906-IMG_5922

綺麗~

 

 

炭化終了後

20140907-IMG_5976

表面だけ軽く灰になっていますが、内部は炭になりました。

 

20140907-IMG_6034

今度はコチラを集めて綺麗に粉砕してやり作業終了です。炭化により約8キロから約1キロへと減容化することが出来ました。

 

せっかくここまで手をかけ炭化した検体なので、もちろん非電化工房は使用せずにゲルマでの測定を外注します。

 

今まで北海道の小豆から検出された例はめたぼが知るかぎりは無いのですが、今回はどうなってしまうのか・・・

 

 

(;゚д゚)ゴクリ…

 

 

測定結果

20150287431

(Cs-137が0.739(Bq/kg)検出されました。)
炭化前の未処理の値へ換算するとCs-137:0.107(Bq/kg)の検出となりました。

 

なんと北海道産の小豆でもしっかりと前処理を施してから測定を行うと極微量のCsが検出されました。

 

食べるも自由、食べないも自由。そこは皆さん個々の判断でお願い致します。

 

※精密測定には沢山の手間と費用を要します。精度の高い測定を維持させるために、測定活動を継続させるために運営資金のご支援をお願い致します。

カンパ用口座はコチラ

 

カンパ

前回の更新より3名の方から温かいご支援を頂きました。測定室の維持のために大切に利用させていただきます。ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

本日のルルロロ

20140924-IMG_7838

箱が大好きなルルロロなのですが本日も綺麗に収まっています

 

20140924-IMG_7848

居心地がいいみたい(*´ω`*)

 

20140924-IMG_7868

そのまま箱なかで寝ちゃいました(*´∀`*)

 

20140924-IMG_7875

しかし、ロロのボディたるやご立派な相撲部屋親方ボディです(;・∀・)

 

 

それでは今日はこのへんで

 

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

 

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです(1日一回まで)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になります結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる