【濃縮】ニッスイ おさかなのソーセージ【9kg】

   6件のコメント

さてさて、長らくお休みを頂いていました。

 

今回はおさかなのソーセージです。継続的に汚染水が漏れている状況ですが、魚肉ソーセージは大丈夫か?今回もシェアが大きめのものを購入してみました。

 

やはり陸のものの汚染度もある程度低下し、精密に低下限値で測ることが必要な現在、検体処理はとてもとてーも重要です。今までですと生のままで軽くすりおろして計測できていましたが、最近はその状態では検出できるものも検出できなくなってしまうことがわかってきました。

 

コストの関係上、下限値を下げるために所有している非電化工房(CSK-3i:SPECTRA-3i)の長時間(3時間以上)も試したのですが、残念ながら使えるには程遠く。下限値だけは下がるのですが全くお話にならないものでしたorz

 

実際測定機の下限値はアルゴリズム次第でなんとでもごまかしが効くのですね。メーカーが測れないと言っていたのは本当だったという残念な結論に達しました(全く測れないのではなく誤検出が極めて多く、下限値も信頼出来ない)。皆さんも下限値だけにだまされないように注意です!本当に信頼できる測定って難しいですね。まだまだ勉強が必要なようです・・・

 

IMG_0231

しかしこの膨大な検体量ってどうなのよ。検体量もさることながらそれを処理する機器の維持費もかなりです・・・。更にゲルマにかけるとなるとそれはそれはお金かかります(´Д⊂ヽ

 

もちろんできるだけそれを無料で公開したいから頑張っているのですが、さすがに限界もあります。最近はカンパも集まりにくくなってきていて・・・。って、本来は行政が負担してしかるべきものですよねぇ・・・(´ε`;)

 

前処理

IMG_0280

おさかなソーセージですがもちろん段ボール箱で到着しました(ノ∀`)アチャー

 

IMG_0266

お手伝いに来てくれたお子さんたちも手伝ってくれて、みんなでひたすらソーセージを剥きます。

 

IMG_0268

相変わらず膨大な量です・・・

 

IMG_0329

お姉さんに教わりながら頑張る我が長男くん。

 

IMG_0337

みんなで並行作業します。出来たものをこちらへ運びます。

 

IMG_0342

一人はひたすらひたすらミンチにして・・・

 

IMG_0354

並行して乾燥用バットへ並べます。

 

IMG_0348

恒例の次男君食べたくてグズグズの図。すまん次男よ、これはあげられないの。・゚・(ノД`)・゚・。

 

IMG_0345

ロロは子どもたちから避難して上でまったり。危険から逃げるというのは動物の本能ですものね(;^ω^)放射能もしかり

 

IMG_0341

バットもまずまずの大きさを10個以上使いました。

 

IMG_0339

何度も何度も反復作業を繰り返します。

 

IMG_0370

お手伝いに来てくれた方も含め大人5名での作業です。子どもたちも手伝ってくれて5名の子どもたちがお手伝いしてくれました。

 

IMG_0354

皆さんずーっと立ちっぱなしで1日4-5時間近くの作業をします。写真を撮影しているだけでクラクラくるほど疲れます(;^ω^)

 

IMG_0363

作業終了のハイタッチ(?)

 

乾燥・炭化・粉砕処理

導入した大型乾燥機にて105度で数日間乾燥処理します。

 

炭化に関しては別のお母さんに新しく買った大型ホットプレートにてお願いしました。

IMG_2480

乾燥が終了して、パリパリの写真。

 

IMG_2483

もったいないですが心を鬼にしてこやつらを炭にします。

 

IMG_2485

しっかり前処理を行わなければ低下限値まで計測するのは難しいです。

 

IMG_2493

段々炭らしくなってきました。

 

IMG_2488

この煙がきついんですよね・・・。

 

IMG_2492

黒光りしてきました(;^ω^)

 

最後は真っ黒な状態まで持って行き作業終了です。

 

この後さらさらに別ママさんにお願いして、粉砕処理を加え粉体化して終了です。本当に皆さんお疲れ様でした。

 

今度はこちらの検体を郵送し、外注でゲルマ検査をお願いします。

 

測定結果

無題

セシウム134、137両各種0.03-0.04(Bq/kg)にて無事不検出となりました。やったね(∩´∀`)∩ワーイ

 

最近のルルロロ

IMG_0496

最近急激に大きくなってきたルルロロです。

 

IMG_0503

見てると癒やされますよー。お手伝いに来た際はぜひもふもふしていってください~(ノ´∀`*)

 

IMG_0500

うーん、平和そう~。

 

IMG_0535

すっかり家族です(u_u*)

 

お休み中は

今回のお休みは検体処理エリア、保管エリアの拡張。(測定機器などの保管場所、検体を炭化、灰化、粉砕処理などを行うエリア)、検体濃縮のための機器数台を購入しました。その他の備品類も沢山購入です。

 

今回からは大学や研究機関などで使用する機器を導入し、更に測定の信頼性を上げるようにしました。詳細は次回に解説する予定ですが、一部を公表したいと思います。

 

IMG_2325

お米をどうするかというと・・・

 

IMG_2329

導入した電気炉にて灰にします。金庫のような重厚な扉です。

 

IMG_2331

1回使用しただけでこの汚れです。実はメンテが超大変・・・。実は色々テストしており、現在もサンプルを作っています。うまくいくと更に80倍超(1/80程度)まで下限値を下げられるかもしれません。

 

という感じで、機器を整え今まで居間でやっていた検体処理のエリア(居間)も移動させることが出来ました。まだまだ課題も多いですが精密に測定するためには必要です。

 

ただし、もちろんお金も結構かかってしまいました。今回のお休み中は合計で・・・

 

200万円以上かかりました(アホ

 

これにより始めてからの総費用が600万円を超えました。

 

まだ奨学金も返していないというのに更に借金を増やしてしまったダメパパです。そして、またも子供の貯金を使ってしまいましたorz

 

それどころか借りてしまったとう・・・。本当に終わっています。

 

ということで実は運営資金が0円どころか、再び大幅マイナスです。もちろんこれからも無料で公表していくつもりですが・・・、やはり限界もあります。

 

200万円のうちせめて100分の一でもカンパをいただければ、って難しいですよねぇ・・・。

 

家族からもこれ以上家のお金を使わないでって言われてしまいました。そりゃそうですよねぇ・・・。怒るのも当然です(´・ω:;.:…

 

お休み中も数検体を濃縮処理をかけてゲルマにしっかりと送ってありますので、まだ数検体はいけますが現状は測定が止まっております。

 

まずは最低運営できる10万円程度の資金をためないと。なんとか回復しないと・・・。しっかりと測定するには本当にお金もかかるんですねぇ。

 

こんなアホな近況でした。情けない(´Д⊂ヽ

 

カンパ

そして・・・、お休み中にもかかわらずカンパを振り込んでくれた皆様。ありがとうございましたm(_ _)m

 

本日はこのへんで。それでは(´∀`*)ノシ バイバイ

 

・現在の持ち込み測定の混雑状況:7月下旬より受付可能です
・沢山のデータが眠る旧ブログはコチラ
・秋田放射能測定室『べぐれでねが』の温度環境のこだわり、主な必要経費など・・・ コチラ
・持ち込み測定(郵送可能)始めました。お値段はなんと!! スマイルフォトプロジェクト  ゲルマプロジェクト経過報告
・ご連絡はこちらまで  akitasokutei@yahoo.co.jp

・測定室の運営維持のためにカンパをお願いいたします<(_ _)> カンパ専用口座  めたぼ家の実収入


こちらをクリックいただけると順位が上がる仕組みです。普段は放射能を気にしない猫ブロガーにも検査のことを知ってもらいたいなぁ(ノ´∀`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になります結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる