真空凍結乾燥機の導入と電気炉の更新

   8件のコメント

真空凍結乾燥機の導入

 

昨日メーカーの方がいらっしゃって下さり無事に凍結乾燥器(フリーズドライ)の導入が終了しました。

 

こいつは通常の乾燥機よりもはるかに含水率を低く乾燥させることができる機械です。その分メンテナンス費用・手間・電気代もかかるようなのですが測定品質向上のために導入しました。

 

20141224-IMG_1486

これは真空ポンプという部品で、試料(検体)の真空状態にしてやるための機械。車でいうエンジンみたいなものかな~。

 

20141224-IMG_1508

まずは真空ホース接続のための接続金具を取り付けます。

 

20141224-IMG_1519

次にオイルミストトラップを装着します。

 

20141224-IMG_1515

実は真空ポンプは自動車と一緒でマメにオイル交換して上げる必要があります。

 

20141224-IMG_1532

オイル注入~。やはり長く使うためにはオイル交換やその他の豆なメンテが必要とのことでした。

 

20141224-IMG_1556

途中で水を吸い込むこともあるのでオイルはあえて8分目程度の充填で止めておいたほうが良いとのこと。

 

20141224-IMG_1589

真空ポンプを装置内に収めます。こう見えてこいつだけで30kg近くあるんですよ。メーカーの方も入れるときにしんどそうでした(;・∀・)

 

20141224-IMG_1612

中の装置と干渉しないように設置完了ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

ここからも他の作業は続くのですがとりあえず割愛して作業終了です。メーカーの方お疲れ様でした(_ _;)

 

20141224-IMG_1722

冷凍庫に入っていた冷凍枝豆を実験に・・・

 

20141224-IMG_1740

冷凍インゲンも今回の実験台として犠牲になってもらいます。

 

枝豆は早くも完成し先ほど食べてみたところ面白い食感。完全に乾燥されているのに口に入れているうちに普通の味に戻っていくのですよ。通常の乾燥機では熱で変性してしまい食感も変わってしまうのですが、これは食感も保たれております。

 

検体を食べることができるかも?という点でもポイントが高いですね。最も食品なので自己責任で我が家で消費でしょうが・・・。

 

定番ですがイチゴなどもやってみたいです。

 

電気炉の更新

前回動作不良にて返品した電気炉でしたが、コチラも先ほど更新機の支払いを終えました。超大型で前回の機種の約2倍以上の容量(約220L)になり最大消費電力も4kw近いものになりました。

 

4kwというのはとてつもない電気代で、電気工事を新たに行う必要もありますがそちらの手配も完了させました。設備屋さんの話だと簡単に言うと一般家庭4件分が生活できる電気消費量とのことです(;´Д`)ヒィー

 

これを一試料で一週間つけっぱなしにしたりすると考えるとまたまた『ノーマネーの虎』になってしまいそうですが、高精度の結果をできるかぎり無料にて公開していくといううちのコンセプトは継続できそうです。

 

本当にラボレベルの品質の機器を手に入れることが出来ました。今回の総費用は二百数十万円程度は行ってしまいそうです。

 

※コストや手間をかけての非常に精密な測定を目指しています。測定を継続するため、高精度な測定を今後とも無料で公開するため、運営資金のご支援をお願いいたします(_ _;)

カンパ用口座はコチラ

 

年末年始の測定活動

導入機械の設置や凍結乾燥の練習。機器のメンテや検体処理エリア、物置エリアの整理。試料(検体)購入など。あとは大掃除もしてあげたい・・・。ということで1月上旬ころまではそっち方向に専念しようと思います。現在預かっている検体は順次処理中なのでご安心くださいませ(*´∀`)

 

あとは明日可能なら東北ゲルマ導入プロジェクトの会合に参加してきたいのです。午前中仕事で時間がギリギリすぎて間に合うか微妙です・・・。これが実現すれば他の測定所も安価にてゲルマを利用できるようになるというとても意義のあるものなのです。

 

測定関連の方で忘年会や新年会などいつかやってみたいですね~。良かったら誘ってあげてくださいませ~。

 

カンパ

前回の更新より5名の方より温かいご支援を頂きました。本当にありがとうございました(_ _;)

 

皆様のご協力のお陰もあり今回の設備導入も出来ました。重ねて感謝です(_ _;)

 

それでは今日はこのへんで

 

☆。.:*:・’゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪

 

・現在の持ち込み測定の混雑状況:1月中旬分より受付可能です。(予約は随時可能なのでお問い合わせください)
・持ち込み測定(郵送可能)始めました。    測定料金一覧
・ご連絡はこちらまで  akitasokutei@yahoo.co.jp

↓こちらをクリックしていただけると順位が上がる仕組みです(1日一回まで)

育児 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

運営資金のカンパのお願い
当測定室の維持は、皆様のカンパにて運営しております。参考になりました結果等ございましたら、ご支援の程よろしくお願いいたします。

カンパ専用口座はコチラ

現在の持ち込み測定の混雑状況
随時受け付け可能です。
沢山のデータが眠る 旧ブログ



 
上にもどる